第二回全日本芸術公募展

【開催主旨】

従来の公募展のような芸術家目線での選考や過去の経歴に

一切とらわれることなく、感性や可能性に重きを置き

選考させて頂く公募展です。

 

日本国内のみならず世界に発信できる新鋭アーティストを広く募集します。

是非皆さまの才能、皆さまの可能性にトライしてください。 

 

お申込みに際しては「経歴」も「学歴」も「過去の実績」も「年齢」も

「性別」も「国籍」も一切不要です。

 

「今」の感性、「今」の作品のみで審査させて頂きます。

 

募集概要

【応募期間】

2019年6月20日~2019年11月10日

 

【応募資格】

不問(年齢・国籍・性別・経歴を問いません)

 

【テーマ】

自由

・平面、立体他形式、様式、手法、材料等一切問いません

 

【応募規定】

自主制作の作品であること

 

【選考方法】

1次審査 作品画像メール審査

2次審査 作品現物審査(1次審査通過作家様のみ)

*但し2次審査なしで最終審査へ進まれる方もあり

3次審査 最終審査

 

【結果発表】

2019年12月20日

*ホームページにて発表 及び 受賞者にはメールにて通知

 

【授賞式及び大賞展及び入選展】

 

2020年1月(予定)

 

受賞者賞金・特典 大賞賞金300万円

全日本芸術大賞(1名)       賞金300万円+賞状+大賞展開催

 

審査員特別賞(最大3名)      賞金10万円+賞状+全日本芸術公募展入選者展

 

入選(最大5名)             賞状+全日本芸術公募展入選者展

 

佳作 (複数名)           賞状+全日本芸術公募展入選者展優遇参加権

 

奨励賞(複数名)        全日本芸術公募展入選者展優遇参加権

審査料

1点 9,500円

 

2点 15,000円

 

3点 20,000円

 

・1作家様最大3点まで

 

出展料のお支払いに関しましてはメールもしくは郵送で

エントリーを頂きましたら事務局よりお支払い方法のご返信をさせて頂きます。

出展料のお支払いをもって、正式なお申込みとなります。

特別審査員

・SouMa       切り絵作家(第一回全日本芸術公募展大賞受賞者)

 

・藤田    浩治       株式会社 M'sコンサルティング 代表取締役社長

 

・富本 一幸    株式会社トラベルニュース社 編集長

 

・松浦 久美子   有限会社ウィン 代表取締役社長

主催

 ・全日本芸術公募展実行委員会

応募作品の著作権の取り扱いに関して

応募作品の著作権は作家様に帰属します

但し全日本芸術公募展に関わる印刷物及びプロモーションに関わる広報、

インターネット上への掲載に関する著作権使用の権利は

全日本芸術公募展実行委員会が有するものと致します

個人情報のお取扱に関して

本公募展により入手した個人情報に関しましては

本公募展もしくはそれに付随する業務以外には一切使用致しません

またコンプライアンス遵守の上、厳重に主催者にて管理するものと致します